東京ミニベロ漫録

自転車とオープンカーのある暮らし

Viva! Bruno Ventura Limited edition


181


Bruno Ventura Limited edition
Columbus OriginalTube  410mm
Handmade Smooth Welding


451のミニベロだけれど、自分にとっては最速バイク。

このタイプ は現在、 B-ant Brandで 「 Ventura 451 steel 」 としてリリースされているから、 
 
こいつは、最後の Bruno モデルということになるわけだ、Tタイプを除けばね。

この2012 model は、Raw Finish 仕上げであることが特徴の一つなのだけれど、


美しいロウカラーとスムースウェルディング(購入当時)

e0255969_18295757



噂に違わず錆に悩まされているオーナーが多いようで、そう云う自分もそう。。。

色々と手は尽くしてみたものの、その結論は、、

「錆を完全に防ぐには濡らさない以外にない」けれど、

ガシガシ乗りたい自分にそれはムリ。

と云う訳で、サンドブラスト掛けて錆を落として塗り直してあります。

ま、元からクリア加工だけの素な美しさが訴求するフレーム、、

色は塗りたくないから、コートは防錆剤とマットクリアだけの仕上げ。

出来上がったイメージはチョット、、、アレ。

でもイインデス! This is only one !

何より気兼ねなく乗れるのが一番だから。



そして何より、こいつの乗り味は最高です。

こいつは、、、まさしく、


Day Tripper* ~ !!





このブログは、

フォトストレージ代わりに、そして20年後の自分への備忘録としてスタートします。


e0255969_2155356





僕は今日も自転車の
ペダル踏んで進むよ
今日も陽は昇ったけれど
雲が厚くて見えないよ
ゆっくり ゆくり ペダルを踏むよ
路面を捉えたタイヤの感触
少し力を込めてみる
クランクたわみ パイプがしなる  

 
僕は今日も自転車の
ペダル踏んで進むよ
濡れた路は煌めくけれど
過ぎ去るクルマが加速する
ゆっくり ゆくり ペダルを踏むよ
ポンチョに溜まった雨雫
ハンドル切って踏んでみる
細いタイヤは くうをきる   


僕は明日も自転車の
ペダル踏んで進むよ
明日はきっと風が吹く
強い強い風が吹く
ゆっくり ゆくり 
ペダルを踏もう
向かうも追うも悪くない
いつもの路に流れる川よ
いつもの路に咲く花よ   


明日の朝は風が吹く
強い強い風が吹く
それでも僕らは自転車の
ペダル踏んで進むのさ

(ciaoTAKU)



Galleries
  • 想い出のシーン
  • 散走初め
  • 散走初め
  • 散走初め
  • 散走初め
  • 散走初め
  • 大きなクルマがお好き?
  • 南房総ツーリング その1
  • 娘とパパのバースデー
Making every ride a better

experience, Simplify my life.

LOHAS & HAPPY-GO-LUCKY

life with my vehicles joy !